カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
UGGアグ

シープスキンブーツとは

ムートンブーツ(シープスキンブーツ)

ムートンブーツとは羊の毛皮で作られたブーツのことを言います。ムートン(Mouton)はフランス語、シープスキン(Sheepskin)は英語で、両方とも羊毛を意味します。優れた特性を持つシープスキンは、冬は暖かく、夏は涼しく足元を保つことが可能です。湿気を逃がしてくれますのでブーツの中が蒸れることはございません。シープスキンブーツの生まれたオーストラリアでは1930年代より、農夫達を中心に愛用されてきました。近年、海外のセレブが履き始めたのをきっかけに世界中に人気が広まり、日本でも一気に注目を集めました。とにかく暖かく、オシャレで履きやすく、秋冬の定番ブーツにまでなりました。

エミュー工場
エミューGeelong工場の様子
プラチナchocolate
EMUのStinger Hi・トール

最高級オーストラリア・メリノを使ったムートンブーツ
当店取り扱いの「EMU Australia」(エミューオーストラリア)「Blue Mountain Ugg Boots」(ブルーマウンテンアグブーツ)「Chic Empire」(チックエンパイア)のシープスキンブーツには「羊毛の王様」や「芸術的羊種」などと言われるオーストラリア・メリノ(Australia Merino)のみがダブルフェイス(一枚革)のまま使われております。3000種以上ある羊の中で最も白く、最も細く、かつ捲縮が多いのが特徴です。更に長くて丈夫で、しなやかで、衣料品に最も適した羊毛と言えます。オーストラリア産ムートンブーツは最高のフィット感と心地よさを保証します。一度履いたらやみつきになります!
オーストラリア・メリノ
オーストラリアメリノ(Australian Merino)

水にも強いオーストラリア製ムートンブーツ
チックエンパイアの撥水効果
ブルーマウンテンの撥水効果

エミュースティンガーの撥水効果


アグブーツ(Uggブーツ)

クラシックムートンブーツ
チックエンパイア・クラシックショート
アグブーツとは元々オーストラリアで生まれた言葉でムートンブーツ・シープスキンブーツの総称になります。ブランド名ではございません。UGGやUgh、Uggyはオーストラリアでは日常的に使われる言葉で、「シープスキンブーツ」(sheepskin boots)・「ムートンブーツ」(mouton boots)の名称は殆ど使われません。所謂「Ugg Australia」(アグオーストラリア)とはアメリカーメーカーが中国で製造したシープスキンブーツになります。

ただし、エミューオーストラリアの社員さんたちは「We don't like the word “UGG”=アグという言葉は使わない」と仰ってました。一部のオーストラリア生産者の間では「シープスキンブーツ」で統一しようという動きがあるみたいです。

是非一度オーストラリア産のムートンブーツをお試しください!!

オーストラリア産シープスキンブーツ